『新型コロナワクチン接種証明書アプリ』入れてみた!

12月20日に新型コロナワクチン接種証明書を取得できて、表示もできる「新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁)」が公開されました。
iPhone版とAndroid版の両方が公開されました。
さっそく入れてみました!!
。。。。。
。。。。
。。。
。。


ジャーンっ!!!!
まずは、iPhoneに入りました!!

こちらが証明書アプリの画面。

こちらがヘルスケアアプリの画面。

こちらがウォレットアプリの画面。

そして、Apple Watchにも連携成功!!


ただ、簡単には入らず!
必要なものとして、大前提としてマイナンバーカード(暗証番号4桁)とマイナンバーカードを読み取れるスマホが必要です。
国内用と海外用で多少の違いがあります。
国内用はマイナンバーカード(暗証番号4桁)が必要。
海外用はマイナンバーカード(暗証番号4桁
マイナンバーカード読み取れると、すでに接種記録が紐づけられてるのにはびっくり!!

これで、もし「証明書見せて」って言われたら、Apple Watch見せればOKです!!
便利!!


やりたい方はまた授業でしましょう!!!



※スマホやマイナンバーカードを持っていない方は、各自治体の窓口でQRコード付きの紙の接種証明書が発行してもらえるようです。
お問い合わせはそちらへお願いしますw



【参考】





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる