アルバイト勤務表を作成しよう!!(エクセル)


※クリックすると大きく表示されます。
※FOM出版 『よくわかる Excel演習問題集』参考→アレンジ

授業の復習にお役立て下さい。
質問や疑問はまた授業のときにどうぞ!!
企業のオーナーの方いかがでしょう!?

<ヒント>
1.文字の入力
 ※『フリガナ』『勤務(時)』『日給』『支給計』『勤務日数』は関数を使うため入力しない。
 →列の幅、行の高さを調整する
 →数字の桁を揃える

2.セルに色を付ける/罫線を引く

3.関数を使う
  →『フリガナ』
   →PHONETIC関数を使う
  →『勤務(時)』
   →数式で求める
    →=(退勤時間ー出勤時間)*24で求める
  →『日給』
   →数式で求める
    →=勤務(時)*時給で求める
     ※時給のところは絶対参照に。
  →『支給計』
   →SUM関数を使う
  →『勤務日数』
   →COUNTA関数を使う

3.アルバイト者数に応じてシートをコピーする。

4.3D集計を使って『各日の勤務人数』『各日の支給額計』『勤務人数と支給額計の合計』を計算する。

5.印刷プレビューで確認する
  →余白の調整
  →拡大/縮小の調整
  →ページ中央
   →水平・垂直にチェックを入れる

6.印刷する

※その他のやり方もいろいろありますが、今回はこのやり方でした。
さぁ、Let’s try!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる